×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Top>

家造り・住宅プランニング相談 家づくりラボ


あなたは、 本当の家の建て方を知っていますか?

 「家を建てる家づくり)」、特に日本人にとって一度は考える夢ではないでしょうか。「夢の一戸建て」 という言葉は今でも健在です。しかし、家づくりはとても複雑で、いざ家を建てるとなると、考えなければいけないことが山ほどあります。そして、家を建てるということ自体が本当に夢そのもので、家を建てることで念願が全て叶うのでしょうか。そんなところから真剣に悩み、考え抜いていかないと本当の家づくりはできません。

 家を建てるという大きな決意を乗り越えた後にも、そこからが本番で、次から次へと考えなければならないことはあり、同時に家づくりに対する夢はさらには膨らみます。人それぞれに思い描く理想の家は違います。文字通り、家の建て方家づくりは十人十色です。

 家という夢のイメージは出来上がっても、それをどうやって実現していくのか。資金計画、そして、依頼先、メーカー?、工務店?、設計事務所?それとも、いっそのこと、セルフビルドで自分で家を建てる?依頼先が決まっても、マスコミを賑わす手抜き工事欠陥住宅の文字。でも、現場を見ても、どこをどういう風に見ていいのか良く分からない。どんな風にやり取りをしていったらいいのか分からない。いざトラブルになってもどうしてよいかも分からない、自分で解決できないとなったとき誰に相談していいのか分からない。何か何まで分からないことだらけというのが家づくりです。

 当たり前です、家を建てるということ自体初めての経験なんですから。「家は3回建てて初めて満足が得られる」という言葉すらあります。しかし、普通の人が一生の内で3回も家を建てられるわけがありません。文字通り、家づくりとは一生に一回の大仕事です。そんな大変な、でも、実現したい夢、それが家づくりなのです。

 あなたは、大手メーカーにさえ依頼しておけば家づくりは安心、今の家の建て方の主流は住宅メーカーだなどと思っていませんか。設計事務所に頼めばそれだけで欠陥住宅手抜き工事から開放されて、自分だけのオリジナルの家づくり家の建て方ができると思っていませんか。そこには、家造りの大きな落とし穴があるのです。

 確かに、大手メーカーや設計事務所に依頼することで欠陥住宅や手抜き工事のリスクはある程度軽減される可能性はあります。また、工務店に直接発注すれば住宅メーカーなどよりも工事費を安くできると思ってしまうかもしれません。そして、設計事務所に依頼すれば、こちらの希望をすべて取り込んだ住宅プラン、それに合わせた家の建て方を提案してもらえる、どんな家づくりも実現できる思ってしまっているかもしれません。しかし、そこにはあなたの知らないカラクリが存在しているのです。

 そうです、本当に安心の家づくりを実現するためにはもう一歩踏み込むことが必要になるのです。詳しくは家づくりにおける疑惑の構図の中で解説していますが、現代の家づくりにおいて最も重要なことは、どのような家の建て方をしたとしても、あなたの家づくりにおける本当の味方を見つけることなのです。そう、家づくりにおける利害関係の及ばない本当の意味での第3者的立場にあり、かつ、あなたの本当の見方が必要なのです。

 私たち、住宅プランニングコンサルタント家造りラボ」は、そんな問題を解決し、あなたの悩みに答えて、本当の意味での夢を実現できる家づくりのサポートをするために存在しています。家造りラボは、あなたの家づくりにおける本当の味方として、あなたの夢の代弁者として、現場を見るあなたの目として、業者と対峙する時の武器であり盾となり、時には、夢に飲まれそうになるあなたに助言する客観的な参謀として、家づくりにおけるあらゆる場面であなたをサポートします。  

 さぁ、一人で悩んでいないで、まずは一歩を踏み出してください。

「家造りラボ」代表
住宅プランニングコンサルタント
工学博士


ページ先頭へ